2019年06月12日

Interop Tokyo 2019 (2019年6月12〜14日、幕張メッセ)

P1080721-20190612.jpg

 「Interop Tokyo 2019」が幕張メッセで6月12〜14日開催で初日にでかけてきました。1990年代、インターネットに関連することを学ぶ機会を得たことが今日も役立っていることを実感です。
 なお、性善説の世界を夢見たのですが、やはり夢にしか過ぎず、実社会の善悪入り混じった世界がインターネットに投影され、それへの対策がセキュリティ等の展示につながっていることを再確認です。なお、ホール7, 8に大きな映像出力装置の展示があり、一頃のCEATEC JAPAN のことを思い出してしまいました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年06月06日

「JPCA Show」、「スマートファクトリーJapan 2019」、「2019防災産業展 in 東京」 (2019年6月5〜7日、東京ビッグサイト)

P1080666-20190605.jpg

 東京ビッグサイト(西展示棟)でJPCA Show [マイクロエレクトロニクスショー/JISSO PROTEC/有機デバイス総合展/WIRE Japan Show/JEP/TEP Show] 、同(青海展示棟)で「スマートファクトリーJapan 2019」「2019防災産業展 in 東京」が6月5〜7日開催で初日にでかけてきました。
 JPCA ShowではKawasakiのブースでは双腕ロボットによるプリント基板への部品実装のデモンストレーションが見たり、セイコーエプソンのブースでは「こういうセンサーも作っているのか」と見たりし、刺激になりました(昔、プリント基板を製作し、ICを実装して現場の計測に使ったことを思い出しました)。
 JPCA Showは(一社)日本電子回路工業会の主催、スマートファクトリーJapan 2019は日刊工業新聞社の主催で「シャトルバスの運行は?」と思ったのですが、両会場を同一主催者で利用している時と発着場所は異なりますが、運行していてゆりかもめなどを使うより、便利ができました。
 「2019防災産業展 in 東京」では国際農林水産業研究センターのブースに立たれる方と今日の自然破壊の現状について一緒になげいてしまいました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年05月30日

「ワイヤレスジャパン2019」他 (2019年5月29〜31日、東京ビッグサイト)

P1080328-20190529.jpg

 「ワイヤレスジャパン2019」、「ワイヤレステクノロジーパーク」、「運輸・交通システムEXPO」、「ドローンソリューション&技術展」が東京ビッグサイトで5月29〜31日開催で初日にいってきました。5Gに関する展示も多く、導入が近づいていることを実感しました。(株)横須賀テレコムリサーチパークのブースではその「無線歴史展示室」(2014年9月開設)の一部が会場で展示され、1990年代からの無線分野の急激な進歩を再確認しました(NTT技術史料館へ行った時のことを思い出しました)。富山県立大学・ボーダックの「飛ばないドローン×衝撃弾性波法」とするコンクリート構造物を調査する壁面走行ロボットも展示されていました。
 西展示棟と青海展示棟で「総務・人事・経理ワールド2019」も開催されていて「オフィスセキュリティEXPO」、「オフィス防災EXPO」の展示内容が気になり、会場を歩いてきました。デンソーのブースで展示のドライバーの安全を見守る高性能画像認識システム、居眠り運転などの注意喚起に有効そうです(6万円)。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年05月23日

人とくるまのテクノロジー展 2019 横浜 (2019年5月22〜24日、パシフィコ横浜)

P1070931-20190523.jpg

 5月23日、東京ビッグサイトで開催の「JECA FAIR 2019 〜 第67回電設工業展 〜 」を見た後、「人とくるまのテクノロジー展 2019 横浜 」(5月22〜24日)を開催のパシフィコ横浜へ移動しました。会場ではTOYOTA CONCEPT-愛iダイハツP-5(II型)のレストアなどを見て楽しみました。会場は大勢の来場者で、自分のペースで展示を見て歩くことも難しい状況でした。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年05月22日

「建設・測量生産性向上展 」(2019年5月22〜24日、幕張メッセ)

P1070865-20190522.jpg

 「建設・測量生産性向上展 」(5月22〜24日)を開催の幕張メッセへ22日に行きました。「建設・測量生産性向上展 」では衛星データを用いたバックホーのブレードの位置制御が実現されているのを見て、「ここまできたんだなあ」になりました。

----------
建設・測量生産性向上展
https://cspi-expo.com/
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年05月08日

Japan IT Week 春・後期 (2019年5月8〜10日、東京ビッグサイト)

P1070113-20190508.jpg

 4月10〜12日に東京ビッグサイトで開催の「Japan IT Week 春・前期2019」へ行きましたが、「Japan IT Week 春 ・後期2019」(2019年5月8〜10日)へ初日に行きました(東展示棟が使えないことから昨年の出展社数を賄うことができないため、前期と後期に分けて開催と推定されます)。「第9回モバイル活用展[春]」が当初の目的だったのですが、中国からの出展が多く、また、ブースも小さいものが多く、少し期待外れとなりました。一方、「情報セキュリティEXPO」は会場に占める面積の割合も大きいですが、その中の情報処理推進機構(IPA)の展示パネルなどを見て「こういう時代なんだなあ」と勉強になりました。
 ブースに立たれた方と話していて、自動運転車に関わる話となり、私自身の「自動運転車は時期尚早ではないか」という考えを話していたのですが、今朝の保育園児と女性保育士の列に事故直後の車が突っ込んで尊い命が奪われたことを思い出し、「事故直後にパニックとなって自動車の運転ができなくなった運転手に代わってその後の事故の拡大を最小限にできる自動運転の機能が実現できるならば自動運転車も存在の意味がある」に気付かされました。ただ、事故直後の車両に機能的に欠けた部分も生じる可能性があり、ブレーキやステアリング操作が自動制御でどの程度、実現できるかは不確定ですが、それでも意味があるように思えます。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年04月26日

OPIE'19 (2019年4月24〜26日、パシフィコ横浜)

P1060771-20190426.jpg

 OPIE'19が4月24〜26日、パシフィコ横浜で開催で最終日に行ってきました。この分野は産業の発展を支えている陰の立役者といつも実感させられます。
 会場ではレーザー学会の産業賞も紹介されていました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年04月10日

Japan IT Week 春・前期2019(2019年4月10〜12日、東京ビッグサイト)

P1060600-20190410.jpg

 「第28回 Japan IT Week【春】前期」として「第8回 IoT/M2M展」、「第22回 組込みシステム開発技術展」が東京ビッグサイト(西展示棟)で4月10〜12日開催で初日に会場へ行きました。興味を持った展示のあるブースの方と話しながら「ここまで進歩してきたんだなあ」を実感させられました。
 東展示棟が東京オリンピックのために使用できず、仮設となる青海展示棟が4月にオープン、そして南展示棟が7月1日にOPENです。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年04月03日

第3回 AI・人工知能 EXPO、第5回 先端デジタルテクノロジー展 (2019年4月3〜5日、東京ビッグサイト)

P1060319-20190403.jpg

 「AI・人工知能EXPO」(4月3〜5日)を見るために東京ビッグサイト(青海展示棟)に初めて行きました。青海展示棟は東展示棟が東京オリンピックのために使用できない期間の仮設展示施設として4月にオープンしたもので、建物は倉庫建築を思わせる味気のないものでした(2019年4月〜2020年11月まで設置)。
 「AI・人工知能EXPOの出展ブースを詳細に調べ、日本のAIに関するビジネスについて分析すると論文が1本書けそうかな」等と考えてしまいました(そのような時間がないのが残念・・)

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット