2016年12月17日

第17回慶應科学技術展 (2016年12月16日、東京国際フォーラム)、第60回東京都児童生徒発明くふう展

DSCF6071-20161216.jpg

 「第17回慶應科学技術展」が12月16日開催で東京国際フォーラムへいってきました。様々な研究について触れることができ、刺激を受けました。東京国際フォーラムでは「東京都児童生徒発明くふう展」(12月16・17日)も開催されていて、「何かを発明したい」と考えていた子ども時代を思い出しました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年12月04日

MWE 2016 (2016年11月30〜12月2日、パシフィコ横浜)

DSCF4717-20161202.jpg

 東京ビッグサイトで開催の「国際粉体工業展東京2016」、「中小企業 新ものづくり・新サービス展(東京)」を見た後、パシフィコ横浜へ移動して「MWE 2016;マイクロウェーブ展」(2016年11月30〜12月2日)を見ました。
 大学展示コーナーでは「今日、このような研究が行なわれているのか」と勉強になりました。そして歴史展示コーナーでは衛星関係としてETS-VI搭載Sバンド衛星間通信用フェーズドアレーのほか、誘導体装荷ホーンアンテナ、放送衛星搭載用マルチホーンフィード型反射鏡アンテナ、TRMM降雨レーダ用アクティブフェーズドアレイアンテナ、地球資源衛星1号「ふよう1号」搭載合成開口レーダの解説パネルを見ました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

国際粉体工業展東京2016 (2016年11月30〜12月2日、東京ビッグサイト)

DSCF4674-20161202.jpg

 「国際粉体工業展東京2016」が11月30〜12月2日、東京ビッグサイトで開催で最終日の12月2日に会場へ行きました。晴海で展示会が開催されていた頃、石炭やセメントの貯蔵、搬送などから粉体工学に関心が芽生え始めたことを思い出しました。
 OMC株式会社のブースでロボットミキシングシステム、ロボット式脱着システム、ロボット式洗浄システムを見ることができました。
 「国際粉体工業展東京2016」を見た後、秋に竣工した東新ホールの7・8で開催の「中小企業 新ものづくり・新サービス展(東京)」を見るために移動しました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年11月27日

2016 日本ダイカスト展示会 (2016年11月24〜26日、パシフィコ横浜)

DSCF4393-20161126.jpg

 「2016 日本ダイカスト展示会」が11月24〜26日、パシフィコ横浜で開催で26日に会場へ行きました。ダイカストについてこれまでちゃんと勉強していなかったこともあり、日本ダイカスト展示会、今日の技術を知る上でもとても勉強になり、産業用ロボットの用法を理解する上でも参考となりました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年11月22日

Italy-Japan Workshop 2016 (2016年11月22・23日、早稲田大学 西早稲田キャンパス)

DSCF3838-20161122.jpg

 Italy-Japan Workshop 2016が11月22・23日、早稲田大学 西早稲田キャンパスの63号館で開催で、遅い時間からでしたが、22日の講演を聴講してきました。林英治教授(九州工業大学)の自動ピアノFMT-1に関する講演はピアノのキーのタッチなど、演奏者の視点についても語られ、とても興味深い内容でした。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年11月19日

「JIMTOF2016(第28回日本国際工作機械見本市)」(2016年11月17〜22日、東京ビッグサイト)

DSCF3440-20161119.jpg

 東京ビッグサイトで開催の展示会、水曜〜金曜日の開催が多いですが、「JIMTOF2016(第28回日本国際工作機械見本市)」は11月17日(木)〜22日(火)の開催です。隔年開催でJIMTOF2014は平日に来たようで考えなかったのですが、19日(土)に来て多くの来場者で会場が埋まっていることに「平日、会場に来ることのできない生産関係の技術者が多く集まっているのだろうなあ!」と理解することができました。
 FANUCのブースでは世界最大とする可搬重量2300kgのロボット、FANUC M-2000iA/2300のデモンストレーションが行なわれていて「こんな重量物も取り扱えるようになったんだ」と驚かされました。
 研削機械や電動台車などの設計をしていたこともあり、「自分の育った場所に戻ってきた」と思う一方、計測技術や金属3Dプリンターなどの技術の発達に「もっと勉強しなければいけない!」と反省です (^_^;

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年11月17日

「光とレーザーの科学技術フェア2016」、「防衛装備庁技術シンポジウム2016」、「Embedded Technology & IoT Technology 2016」、「ETロボコン2016 チャンピオンシップ大会」

DSCF3027-20161116.jpg

 11月16日は「光とレーザーの科学技術フェア2016」(11月15〜17日、科学技術館)、「防衛装備庁技術シンポジウム2016」(11月15〜16日、ホテルグランドヒル市ヶ谷)、「Embedded Technology & IoT Technology 2016」(11月16〜18日、パシフィコ横浜)、「ETロボコン2016 チャンピオンシップ大会」(11月16・17日、パシフィコ横浜 会議センター)と会場めぐりをしてきました。
 「光とレーザーの科学技術フェア2016」(写真上)の展示を見ながら、初めて計測工学を学んだ時のことを思い出し、超音波、光、画像など様々なものを使い、また、コンピュータの処理性能の向上でこの分野がとてつもなく進歩したことを実感させられました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年11月10日

ガラス拭きロボット

 ガラス拭きロボットについて以前、少しだけWeb検索しました。以下、そのリスト

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

北海道とロボット

 台風第10号による北海道の被害は甚大なものであることをWeb検索していてshigさんのblogから知りました。
 以前、Web検索した北海道とロボットのリンク先を次に掲載します。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年11月07日

サイエンスアゴラ2016(2016年11月3〜6日、日本科学未来館)

DSCF1978-20161103.jpg

「サイエンスアゴラ2016」が11月3〜6日、日本科学未来館で開催で3日と6日にシンポジウムなどに参加するため、会場へ行きました。「3.11後、それ以前のサイエンスアゴラと質が変わったのかな」と考えさせられています。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年11月06日

第10回 認知症のある人の福祉機器シンポジウム(2016年11月5日、東京大学武田ホール)

DSCF2123-20161105.jpg

 「第10回 認知症のある人の福祉機器シンポジウム − 自治体と取り組むコミュニケーションロボットの活用 −」が11月5日、東京大学の武田先端知ビルの武田ホールで開催で参加してきました。
 第2部の「先駆的な取り組みから」では事例が紹介され、現状の理解に参考となりました。講演を聞きながら支給基準のこと、認知症の方の介護に携わる方を支援するシステムとは・・、と色々考えさせられました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年11月02日

ハイウェイテクノフェア2016、新価値創造展2016、産業交流展2016(東京ビッグサイト)

DSCF1918-20161101.jpg

 東京ビッグサイトで「新価値創造展2016」(2016年10月31日〜11月2日)、「産業交流展2016」(2016年10月31日〜11月2日)、「ハイウェイテクノフェア2016」(2016年11月1日〜11月2日)が開催で全て見られるように11月1日に東京ビッグサイトへ行きました。「ハイウェイテクノフェア2016」の展示、昨年に比してロボット関係のものは落ち着いたように思われました。
 「新価値創造展2016」では「第7回ロボット大賞(経済産業大臣賞)」を受賞のMUJINコントローラ「Pick Worker(ピックワーカー)」、自動追従運搬ロボット「サウザー」((株)Doog)、「ロボット警備ソリューション」((株)SEQSENS)、協働型双腕ロボット「YuMiレジスタードマーク(ユーミィ)」(ABB)、「第7回ロボット大賞(農林水産大臣賞)」を受賞の「イチゴ収穫ロボット」(宇都宮大学)などを見ることができました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

「世界が驚いた! ロボット開発者スペシャル」(NHK)

 NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」の10月31日放送は「世界が驚いた! ロボット開発者スペシャル」で、「これは見なければ・・」で録画予約をしました。柴田崇徳氏のアザラシ型ロボット「パロ」、遠藤謙氏のロボット義足、そして堂前幸康氏のAmazon Picking Challengeへの挑戦など、夫々、興味深く見ることができました。
 再放送は11月4日の0:10〜1:23です。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年10月28日

HOSPEX Japan 2016, クリーンEXPO 2016 (2016年10月26〜28日、東京ビッグサイト)

DSCF1224-20161027.jpg

 HOSPEX Japan 2016, スマートエンジニアリングTOKYO2016クリーンEXPO 2016などが東京ビッグサイトで10月26〜28日開催で27日に会場へ行きました。
 HOSPEX Japan 2016では医療の分野で用いられる設備機器、リハビリテーションなどの諸分野で用いられる機器(ロボット技術の応用を含む)を見ることができました。

■ クリーンEXPO 2016
 クリーンEXPO 2016では次世代清掃ロボット実演スペースがあり、フィグラ(株)の自立移動型清掃ロボット『エフロボクリーン』、中西金属工業(株)の自動床洗浄ロボット『ROBO Cleaper』、NGP0FOTEC (株)の窓ふきロボット『Windowmate』、アマノ(株)の自立走行式業務用ロボット掃除機『RcDC』、自立走行式ロボット洗浄機『SE-500iXII』の実演が行なわれていました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年10月27日

2016 Japan IT Week 秋(2016年10月26〜28日、幕張メッセ)

DSCF1264-20161027.jpg

 『2016 Japan IT Week 秋』が10月26~28日、幕張メッセで開催でその中の『第2回 IoT/M2M展[秋]』の展示を見るため、27日にでかけてきました。IoT/M2Mの世界、インターネットを含めて通信技術の発展により、昔は「コストや設置などの面で無理だ・・」となっていたものが実現されたもので「技術は着実に進歩しているなあ」です。
 以下の写真は『2016 Japan IT Week 秋』の『第7回クラウドコンピューティングEXPO[秋]』さくらインターネットのブースに飾られていた攻殻機動隊 REALIZE PROJECTの攻殻機動隊S.A.C.『タチコマ』の1/2 外装検討モデルです。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年10月24日

「産総研テクノブリッジフェア2016 in つくば」(2016年10月20・21日)とサイエンス・スクエアつくば

aisttb2016.jpg

 「テクノブリッジフェアinつくば2016」が産業技術総合研究所つくばセンターで10月20・21日開催で21日につくばセンターへ行きました。そして第2会場のつくば本部・情報技術共同研究棟で開催の「A 防災・資源」、「B ロボット・AI」、「C IoT/CPS」の分野の研究の現状についてパネルを見、研究者と話しながら理解を深めることができました。
 その後、2015年3月にリニューアルオープンしたサイエンス・スクエアつくばへ行き、展示の現状を確認しました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

「ここから - −アート・デザイン・障害を考える3日間」(2016年10月21〜23日、国立新美術館)

DSCF0802-20161023.jpg

 「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」(2016年10月19〜22日)の開催にあわせて、文化庁が国立新美術館で障害者とアート・デザインの未来をめぐる展覧会として「ここから - −アート・デザイン・障害を考える3日間」(2016年10月21〜23日)を開催しました。NHKのニュースでこの展示会の開催を知り、10月23日の18:00まで開催からボランティア活動の後、国立新美術館へ行きました。
 競技用義足のデザインに関する展示を見、スターティングブロックを使ってスタートダッシュする競技用義足を用いた選手の絵を見、走る場合の足裏の接触位置の変化と競技用義足の形状の関係が結びつき、その設計について理解を深めることができました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2016年10月20日

危機管理産業展(RISCON TOKYO) (2016年10月19〜21日、東京ビッグサイト)

DSCF0309-20161019.jpg

 10月19日、科学技術館で開催の「環境放射能対策・廃棄物処理国際展2016」(10月21日まで)を見た後、東京ビッグサイトに移動し、「危機管理産業展(RISCON TOKYO)」(2016年10月19〜21日)、「Japan Robot Week 2016」(10月19〜 21日;同時開催展「2016洗浄技術展」、「2016土壌・地下水環境展」、「モノづくりマッチングJapan2016」)、「ITpro EXPO 2016」を見てきました。
 写真は「危機管理産業展」の東京消防庁の救出ロボット(RG; 東京消防庁消防技術安全所の一般公開で見たロボット)、下の写真は総務省消防庁の検知型遠隔探査装置(検知型ロボット)、そして熊本地震でも用いられた防衛省自衛隊の野外炊具1号(灯油の火力で鍋等を調理)です。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

Japan Robot Week 2016(2016年10月19〜21日、東京ビッグサイト)

DSCF0329-20161019.jpg

 10月19日、科学技術館で開催の「環境放射能対策・廃棄物処理国際展2016」(10月21日まで)を見た後、東京ビッグサイトに移動し、「危機管理産業展(RISCON TOKYO)」(2016年10月19〜21日)、「Japan Robot Week 2016」(10月19〜 21日;同時開催展「2016洗浄技術展」、「2016土壌・地下水環境展」、「モノづくりマッチングJapan2016」)、「ITpro EXPO 2016」を見てきました。
 以下は「Japan Robot Week 2016」の第7回ロボット大賞の受賞ロボットなどです。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

環境放射能対策・廃棄物処理国際展2016 (2016年10月19〜21日、科学技術館)

DSCF0290-20161019.jpg

 環境放射能対策・廃棄物処理国際展2016が10月19〜21日、科学技術館で開催で10月19日にいきました。「あのような事故がなかったら・・」とつい考えてしまう自分がいることに気づかされます。
 10月20日もRADIEXシンポジウムの「廃止措置への取組み」のB-2 講演を申し込んでいて「福島第一原子力発電所における廃止措置の現状と課題」(東京電力ホールディングス株式会社 増田尚宏)、「国際廃炉研究開発機構における研究開発状況について」(技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 剱田裕史)、「日本原子力研究開発機構における廃止措置への取り組みについて」(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 木村貴海)を聴講しました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット