2012年11月20日

第27回建設用ロボットに関する最新技術報告会

DSCF3536-20121119.jpg
公益社団法人 土木学会
https://www.jsce.or.jp/
東京都新宿区四谷一丁目無番地 (外濠公園内)

 「第27回建設用ロボットに関する最新技術報告会」が11月19日、土木学会 土木会館で開催ででかけてきました。
 特別講演の「水中ロボットの開発」で広瀬茂男教授(東京工業大学)から、Anchor Diver I, II, III, IVについて解説されました。III, IVについて「棒カメの水中版」といった解説をされていて「成程なあ」でした。
 特別講演の「建設用ロボットに期待すること」で川村貞夫教授(立命館大学)から水中ロボットの研究について紹介され、この分野の研究を大学が行うことの難しさを理解することができました。また、日本ロボット学会の会長として、大学のロボット研究の現状について語られたこと、「現在もそうなんだなあ」となりました。
 「水中クローラROVの開発と活用」の中でトピー工業から紹介された福島第一原発の地下階の探査に使用されている移動ロボット、「地理空間情報のおける無人飛行機(UAV)の活用」で国際航業から紹介の飛行ロボット、興味深いものがありました。

----------
第27回建設用ロボット委員会最新技術報告会の開催 土木学会 建設用ロボット委員会
http://committees.jsce.or.jp/robot/node/7
Hirose Fukushima Lab
http://www-robot.mes.titech.ac.jp/home.html
Motion Intelligence Laboratory
http://www.ritsumei.ac.jp/~kawamura/index.html
サイエンス事業部 事業案内 トピー工業株式会社
http://www.topy.co.jp/dept/science/index.html
システム販売|サービス紹介|国際航業グループ
http://www.kk-grp.jp/service/field/spaceinfo/system/index.html
posted by M. Ichikawa at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60167317
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック