2012年11月16日

HTF2012(ハイウェイテクノフェア2012)(2012年11月15〜16日、東京ビッグサイト)

DSCF3393-20121115.jpg
HTF2012(ハイウェイテクノフェア2012)
http://www.express-highway.or.jp/htf2012/

『HTF2012(ハイウェイテクノフェア2012)』が11月15〜16日、東京ビッグサイトの西展示棟で開催のため、『ものづくりNEXT↑2012』を見た後、エスカレータで第4ホールに上がってHTF2012を見てきました。次の移動ロボットの技術を応用したものの他、『ガードレール塗装工』としてブラスト用機械、塗装用機械を組み合わせたものも展示されていました。

1. 管渠点検ロボット「〜 もぐりんこマックス 〜」(ネクスコ東日本エンジニアリング)
DSCF3399-20121115.jpg

DSCF3398-20121115.jpg

 車輪の側面は堆積した泥で車輪が滑らないためのものです。

株式会社 石川鉄工所
http://www.iiw.co.jp/

2. 狭隘部点検ロボット(首都高技術)
DSCF3402-20121115.jpg

 伸縮継手下面、支承部付近及びゲルバー桁端部などの狭隘部の点検を行うロボットとのことです。

イクシスリサーチの点検検査ロボット
http://www.ixs.co.jp/landing/checking_robot.html
技術紹介 首都高技術株式会社
http://www.shutoko-eng.jp/thesis/index.html#tech-03
posted by M. Ichikawa at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60076725
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック