2012年11月15日

ものづくりNEXT↑2012 (2012年11月14〜16日、東京ビッグサイト)

DSCF3380-20121115.jpg
ものづくりNEXT↑2012
http://www.jma.or.jp/next/
グリーン・イノベーションEXPO2012
http://www.jma.or.jp/green/

『ものづくりNEXT↑2012』が『グリーン・イノベーションEXPO2012』とともに東京ビッグサイト西展示棟で11月14〜16日開催で15日、でかけてきました。
 移動ロボットの技術を応用した検査・診断システムが各種展示されていました。


1. 高速腐食・減肉診断装置Scan Walker (JFEメカニカル(株))

 展示場の入口に近いことから、まず、JFEメカニカル(株)の高速腐食・減肉診断装置Scan Walkerが目に入りました。超音波探傷は精密な診断ができる一方、その適用には表面の錆や塗装を除去する必要があるのが、低周波電磁誘導法では表面に塗装や錆があっても診断可能ということで、異常を検出した後、詳細の検査を超音波を用いたシステムを使うという組合せがよいとのことです。

JFEスチール>ニュースリリース>2007>03-19
http://www.jfe-steel.co.jp/release/2007/03/070322.html


2. 溶接ロボット りんご☆スター(BESTERRA)
 ベステラのブースで磁気車輪を用いて鉄製タンクを移動し、マニピュレータに取り付けたガストーチで作業するロボットが展示されていました。 

ベステラ 株式会社,りんご皮むき工法,リンゴ皮むき工法,プラント解体,工場解体,タンク解体,有水ホルダー解体,ボイラー解体,アスベスト除去,ダイオキシン対策,焼却炉解体,小型焼却炉解体,PCB対策,ガソリンスタンド解体
http://www.besterra.co.jp/

3. 群龍(東京工業大学 広瀬・福島研究室)
DSCF3392-20121115.jpg

 ベステラのブースで東京工業大学の群龍も展示されていました。

Hirose Fukushima Lab
http://www-robot.mes.titech.ac.jp/robot/group/gunryu/gunryu.html
posted by M. Ichikawa at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60075793
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック