2012年11月14日

介護・リハビリのための装着型ロボットの展示・デモ・体験会

DSCF3325-20121113.jpg
国立障害者リハビリテーションセンター
障害者ライフモデルルーム
http://www.rehab.go.jp/
介護・リハビリのための装着型ロボットの展示・デモ・体験会
http://www.rehab.go.jp/hodo/etc/exo_robot01.htm


『介護・リハビリのための装着型ロボットの展示・デモ・体験会』が11月13・14日、国立障害者リハビリテーションセンターの障害者ライフモデルルームで開催ということででかけてきました。
 実用に近い完成度を感じさせるものがある一方、「研究レベルかな」と思わせるものもありました。なお、いつも考えてしまうのが、「自宅へ帰ってのリハビリテーションに高額の機器を使える人々がどれくらいいるであろうか」という現実的な課題です。現在の社会福祉行政は財政面から抑制をかけざるを得ないことから、「ウ〜ン」と考えてしまいます。

DSCF3314-20121113.jpg
入口に掲示の展示の案内など


■ トヨタ自動車 パートナーロボット部 「自立歩行アシスト」
DSCF3321-20121113.jpg
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/partner_robot/family.html

■ 本田技術研究所 基礎技術研究センター 「リズム歩行アシスト」
DSCF3322-20121113.jpg
http://www.honda.co.jp/robotics/rhythm/

■ 東京理科大学 小林研究室 「腰補助用マッスルスーツ」、「アクティブ歩行器」
DSCF3323-20121113.jpg
Kobayashi Lab.(小林研究室) kobalab.com
http://kobalab.com/

■ 神奈川工科大学 山本研究室 「パワーアシストスーツ」「パワーアシストハンド」
DSCF3319-20121113.jpg
ロボット・メカトロニクス学科 山本研究室|神奈川工科大学
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/creative/robotics/academic/yamamoto.html

■ 山梨大学 寺田研究室 「歩行リハビリテーション支援システム」(KAI-R:Knee Assistive Instruments for Rehabilitation)
DSCF3320-20121113.jpg
http://kai-r.jimdo.com/

■ 三重大学 矢野研究室「上肢動作支援ロボット(アクティブギプス)」(展示なし)
DSCF3318-20121113.jpg
http://www.robot.mach.mie-u.ac.jp/

posted by M. Ichikawa at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60040805
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック