2012年11月14日

防衛技術シンポジウム2012(11月13〜14日、ホテルグランドヒル市ヶ谷)

DSCF3252-20121113.jpg
先進技術推進センターの移動ロボット

『防衛技術シンポジウム2012』が11月13〜14日、ホテルグランドヒル市ヶ谷で開催で私の関心分野である移動ロボットを含めて、どのような研究が防衛省技術研究本部で行われているか知りたく、でかけてきました。
 技術研究本部長の秋山義孝氏により、挨拶として技術研究本部創立60周年記念ということで力を入れたシンポジウムであることが紹介された後、「研究開発の方向性に係る一考察」という基調講演がなされ、これまでの個別技術の研究開発からシステム的な研究開発に力が入れられるようになっていることを含め、技術研究本部の技術研究、技術開発などの概要について紹介されました。
 吉川弘之氏(産総研 最高顧問、科学技術振興機構 研究開発戦略センター長)による特別講演「科学と社会」は防衛省技術研究本部とは関係のない一般的な内容で、「社会のためにどのような研究を行うか」という観点の重要さを説くものでした。なお、講演の会場には20×18の椅子が並べられていましたが、後の方で立って聴講されている方もいて400名近い参加者でいっぱいの状況で、「10分前に会場に入って良かった」と思うとともに「関心の高い分野なんだなあ」と実感させられました。
 本blogで紹介のものは先進技術推進センターの移動ロボットに関するものですが、ポスターセッション、そして展示会場に置かれた様々な装備品などを通じて、防衛省技術研究本部の研究内容に具体的なイメージを得ることができました。


■ 走破性・放射線防護性向上型小型UGV
DSCF3246-20121113.jpg

DSCF3254-20121113.jpg

DSCF3262-20121113.jpg


■ 爆発物対処用ロボット
DSCF3247-20121113.jpg

DSCF3249-20121113.jpg

DSCF3263-20121113.jpg


■ 移動ロボット実験模型
DSCF3256-20121113.jpg

DSCF3264-20121113.jpg


■ 手投げ式偵察ロボット
DSCF3257-20121113.jpg

DSCF3265-20121113.jpg


■ 陸上無人機技術
DSCF3287-20121113a.jpg

DSCF3293-20121113.jpg

DSCF3285-20121113a.jpg


■ モータ制御による電動全輪駆動車
DSCF3289-20121113.jpg

DSCF3291-20121113.jpg

DSCF3292-20121113.jpg

   ☆ ☆ ☆

DSCF3236-20121113.jpg
会場となったホテルグランドヒル市ヶ谷

----------
防衛技術シンポジウム
http://www.mod.go.jp/trdi/research/dts2012.html
防衛省技術研究本部
http://www.mod.go.jp/trdi/
防衛技術シンポジウム2012の様子
http://www.mod.go.jp/trdi/research/dts2012.html
防衛省設置法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO164.html
(技術研究本部)
第二十九条  技術研究本部は、自衛隊の装備品等についての技術的調査研究、考案、設計、試作及び試験並びに自衛隊において必要とされる事項についての科学的調査研究をつかさどる。
posted by M. Ichikawa at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60039995
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック