2012年09月13日

国際物流総合展2012、第14回自動認識総合展(9月11〜14日、東京ビッグサイト)

DSCF1443-20120912.jpg
国際物流総合展2012 LOGIS-TECH TOKYO 2012
http://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/jp/index.html

DSCF1441-20120912.jpg
第14回 自動認識総合展
http://www.autoid-expo.com/tokyo/

 9月12〜14日にかけて東京ビッグサイトの東ホールで「国際物流総合展2012」、「第14回 自動認識総合展」の開催で初日、でかけてきました。
 国際物流総合展のDAIFUKUのブースではバゲージトレイシステムが展示され、その移動速度に「!」となってしまいました。TOYOTAのシンプルAGVなども気になりましたが、SUMITOMOのブースで汎用モータ(IM)に対してIPMモータを使うことに対して省エネの効果が比較されていましたが、希土類磁石に関する資源の国際問題など、大きく取り上げられていたことを思い出してしまいました。

 自動認識総合展の自動認識システム大賞 優秀賞にロボット関連技術として富士物流(株)の棚卸システムがありました。DENSOのブースで展示のロボットに「垂直多間接ロボット」と大きく書かれていて「?」となってしまいました。ブースに居た方に誤字を連絡しましたが、修正されましたでしょうか・・。(ハンドブックの編集作業で校正作業漬けになっていましたので、つい、その頃の延長で・・)
posted by M. Ichikawa at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58229297
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック