2012年04月26日

「東日本大震災1年目のシンポジウム」(東北大学、2012年3月12日)

DSCF4525-20120312.jpg
JR仙石線沿線で見た東日本大震災の被害を残す集合住宅

DSCF4582-20120312.jpg
会場の東北大学大学院工学研究科中央棟大会議室

 東北大学で3月12日に「東日本大震災1年目のシンポジウム」がありでかけてきました。
 仙台に早めに到着し、JR仙石線に乗って東塩釜駅まで往復してきましたが、その沿線で見る建物、震災による補修工事が進められているのを確認する一方、タイルが剥がれ落ちるなどのなまなましい傷跡を残っているものもありました。
 シンポジウムは東北大学の極限ロボティクス国際研究センターの紹介を行うことも一つの目的であったようで、下記のプログラムで進められました。
 チェルノブイリ原発事故の後、日本を含めて世界で原子力事故対策ロボットの研究開発が行われましたが、日本は研究開発だけで終わってしまいました。そのことを改めて認識させられた1日でした。


「東日本大震災1年目のシンポジウム」
2012年3月12日(月)13:00〜17:40
東北大学大学院工学研究科中央棟大会議室
東日本大震災1年目のシンポジウム
ロボティクスが防災において果たすべき役割について考える
主催 東北大学極限ロボティクス国際研究センター
   東北大学情報科学研究科,東北大学工学研究科
   国際レスキューシステム研究機構
http://www.rm.is.tohoku.ac.jp/~tadokoro/120312-1YearMemorial/

[プログラム]
東北大学極限ロボティクス国際研究センターの目指すもの(吉田和哉:東北大学教授、極限ロボティクス国際研究センター所長)

極限ロボティクス国際研究センター│東北大学大学院工学研究科
http://www.astro.mech.tohoku.ac.jp/ExtremeRobotics/

地上走行ロボットQuinceと空中飛行ロボットPelicanの共同による被災建物のマッピング(吉田和哉)
・ 震災関連研究を対象とした「国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)の概要紹介

国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID) 戦略的国際科学技術協力推進事業
http://www.jst.go.jp/inter/project/country/j-rapid.html
震災関連研究を対象とした「国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)」提案募集のご案内│JST国際科学技術部
http://www.jst.go.jp/sicp/announce_rapid.html

Natural Language Command of an Autonomous Micro-Air Vehicle
http://web.media.mit.edu/~dkroy/papers/pdf/huang10.pdf

震災と復興の時空間映像アーカイブの構築とその可視化ツールの開発(出口光一郎:東北大学教授、情報科学研究科副研究科長)

出口・嵯峨研 - 岡谷研ホームページ
http://www.fractal.is.tohoku.ac.jp/
・ 東日本大震災での被災と復興の 時空間画像記録プロジェクト

Quinceによる福島第一原子力発電所事故対応(田所諭:東北大学教授、レスキューシステム研究機構会長)
・ Quinceが福島第一原子力発電所に投入される経過と現在を解説。

fuRo:Quince:機能紹介 / 開発コンセプト
http://www.furo.org/ja/robot/quince/index.html
・ 千葉工業大学の未来ロボット技術研究センターにQuinceに関する詳しい解説あり。

Unmanned Marine Vehicles at Minamisanri and Rikuzentakata
R. Murphy, et al.
福島原発と津波災害への無人機器対応から学んだこと(ロビン・マーフィー:テキサスA&M大学教授、ロボット支援災害救助センター所長)
・ 水中探査ロボットの適用事例の紹介

Robin Murphy-Department of Computer Science and Engineering
http://faculty.cs.tamu.edu/murphy/

レスキューロボットが広く活用されるために,何が必要か?(講演者一同)


posted by M. Ichikawa at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55516699
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック