2009年09月17日

自動認識総合展、真空展、イノベーションジャパン2009

DSCF7735.jpg
第11回自動認識総合展(2009年9月16〜18日、東京ビッグサイト)
http://www.autoid-expo.com/
DSCF7736.jpg
VACUUM2009-真空展(2009年9月16〜18日、東京ビッグサイト)
http://www.jvia.gr.jp/
DSCF7742.jpg
イノベーションジャパン2009(2009年9月16〜18日、東京国際フォーラム)
http://expo.nikkeibp.co.jp/innovation/

 自動認識総合展はRFID(Radio Frequency Identification)ソリューションについて取り扱かう展示ブースが多くありました。今日、物流と自動認識は切っても切れない関係ですが、ロボットを研究する人間にも理解が必要な知識となっています。
 真空展は玄人向けの展示の趣ですが、宇宙で使用するロボットは真空環境と切っても切れない関係。真空で使う材料に関する知識を得るにはよい展示会です。(ちょうど真空蒸着のデモが行われていて、勉強になりました。)
 イノベーションジャパンに出展する大学数は毎年増加しているようで「以前より小間幅を狭めて数をこなしたのでは?」という感じがします。様々な研究について触れる機会であり、よい情報収集の場です。
posted by M. Ichikawa at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32181442
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック