2009年08月01日

第20回マイクロマシン/MEMS展

DSCF6531.jpg
第20回マイクロマシン/MEMS展
http://www.micromachine.jp/

東京ビッグサイトで7月29〜31日、第20回マイクロマシン/MEMS展が開催で、最終日となりましたがでかけてきました。
 東5ホールのみを使用しての展示会でしたが、各ブース、興味深く見ることができました。
 実装技術として興味深かったのが、パナソニック電工の3D実装デバイス、MIPTECでした。第2回ものづくり日本大賞、第54回電気科学技術奨励賞、第50回大河内記念生産賞を受賞とのことですが、今後、どのようなアプリケーションが生まれていくか、とても楽しみです。

 アカデミックパビリオンでは、研究成果を紹介する学生さんの話を聞いているうちに、つい、「これを使うお医者さんに、どれくらい研究している部分を動作させるか、ヒアリングし、その回数に安全率をかけて材料の耐久性の目標を設定するといいよ」など話してしまい、設計屋の性から抜けられない自分を発見してしまいました。

 展示ブースの中で比較的大きかったのが、異分野融合型次世代デバイス製造技術開発プロジェクトBEANSプロジェクトのものです。どのような展開がなされていくか、興味のあるところです。

-----------------------
MIPTEC診断 (パナソニック電工株式会社)
http://panasonic-denko.co.jp/ac/j/special/miptec/

BEANSプロジェクト
http://www.beanspj.org/
posted by M. Ichikawa at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30968551
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック