2022年05月26日

「CSPI-EXPO - 建設・測量生産性向上展」(2022年5月25〜27日、幕張メッセ )

P1430230-20220526.JPG

 「CSPI-EXPO - 建設・測量生産性向上展」が5月25〜27日、幕張メッセで開催で26日に会場へ行きました。制御を構成する様々な部品の技術発達によって、建設機械そのものの技術開発が以前と比較して飛躍的に進んでいることを実感しました。
 そして展示を見ながら、制御・計測に関連する技術開発によって建築科、環境工学科の学生は建築、土木のことさえわかればよかった時代は過去のものとなり、機械工学科、電気・電子工学科、情報処理工学科の学生の活躍の場が増えていることを実感しました。また、学生さんには学びと関連する分野の展示会の見学を、強く勧めたいと思いました。それにより現在、自分が学んでいることの位置づけがわかり、「社会はこのように動いているからこれをもっと学ぼう」と目的意識が明確になると思います。教員の方々の実務経験の有無によりその理解が難しいこと、また、「東京は様々な展示施設があるけれど・・」という地域格差の課題はありますが、それが積極的に実現されることを願っています(昔、実習で企業へいったら、学校で教えられている内容が時代遅れであることに気付いた私がいます)。

P1430242-20220526.JPG

P1430226-20220526.JPG

----------
建設・測量生産性向上展
https://cspi-expo.com/
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189571232
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック