2018年09月13日

「国際物流総合展2018」(2018年9月11〜14日)、「第20回 自動認識総合展」(2018年9月12〜14日)

DSCF0313-20180912.jpg

 「国際物流総合展2018」が9月11日〜14日、「第20回 自動認識総合展」が9月12日〜14日の開催で両方、見られる9月12日に東京ビッグサイトにいきました。

■ 国際物流総合展2018
 「国際物流総合展2018」では各所でロボットが展示されていて、AGVとマニュプレータを組み合わせたものもいくつか、みることができました。台車の下に入ってそれを運搬するAGVもあって車輪移動機構は関心分野のため、気になって見入ってしまいました。
 会場には「JAXAの設備を御社の道具に!」として筑波宇宙センター 環境試験技術ユニットを紹介するJAXAのブースもありました(「初出展」とのことでした)。

DSCF0314-20180912.jpg

DSCF0332-20180912.jpg

■ 第18回 自動認識総合展
 「自動認識総合展」はRFID(radio frequency identifier)の展示が多数ありましたが、会場内で多数の電波源があるため、干渉して性能が出せていないことを聞きました。人手を介することなく、物流などを管理できることから「普及していくだろうなあ」です。

DSCF0311-20180912.jpg

----------
国際物流総合展2018 公式サイト
http://logis-tech-tokyo.gr.jp/
IoT時代のkeyテクノロジー 第18回 自動認識総合展
http://www.autoid-expo.com/tokyo/
試験設備等のご利用
http://shiken.jaxa.jp/f_guide.html
posted by M. Ichikawa at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184433905
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック