2017年10月20日

環境放射能対策・廃棄物処理国際展・有害廃棄物処理技術展 (2017年10月18〜20日、科学技術館展示ホール)

DSCF8728-20171020a.jpg

 「環境放射能対策・廃棄物処理国際展・有害廃棄物処理技術展」が10月18〜20日、科学技術館展示ホールで開催で最終日の20日に会場へ行きました。
 フレコンバッグについて考えさせられました。また、中間貯蔵施設の展示が目につきました。
 有害廃棄物処理技術展ではPCBが未だに環境対策として大きな課題になっていることを思いだされました。

DSCF8729-20171020.jpg
災害時即応型水中狭隘部調査ロボットシステム

DSCF8727-20171020.jpg

----------
環境放射能対策・廃棄物処理国際展2017
https://www.radiex.jp/
水中調査ロボに踊れる外骨格! まじかる福島イベントレポート・後編 | ロボットノート
https://robotnaut.net/archives/3042
原子力災害対応水中ロボット開発
http://www.robot.t.u-tokyo.ac.jp/decomi/wp-content/uploads/2016/04/20160302-08.pdf
環境省_ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト_PCBとは?なぜ処分が必要か?
http://pcb-soukishori.env.go.jp/about/pcb.html
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181388011
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック