2017年03月07日

「次世代イニシアティブ廃炉技術カンファレンス(NDEC-2)」(2017年3月7日、東京工業大学 大岡山キャンパス)

DSCF0775-20170306.jpg

 「次世代イニシアティブ廃炉技術カンファレンス(NDEC-2)」が東京工業大学 大岡山キャンパスで3月7日開催で午前中参加してきました。「廃炉分野の研究開発の現状の理解を」なのですが、一方で若い人たちに廃炉の責任を押し付けているようで少しやりきれない気分がしました。

DSCF0774-20170306.jpg
会場の大岡山西9号

DSCF0776-20170306.jpg
本館

■ 博物館・百年記念館
 博物館・百年記念館にも入り、広瀬茂男先生のロボット研究の展示状況を確認できました。
 百年記念館の常設展示は地階だけと思い込んでいたのが、2010年度に2階の会議室が展示室に改装されていたことを今回、知ることになりました。『東京職工学校創設〜新制東工大の発展』で大学の歴史を知ることができました。『地球史』の展示室も楽しめました。「電気〜光/通信の先端研究史」の展示室はドアが閉じていて「展示変え」の貼り紙があったのですが、ちょうど部屋から出てこられた方にお願いして入室し、初めて水冷真空管を見ることができました。

DSCF0930-20170307.jpg

DSCF0820-20170306.jpg

----------
次世代イニシアティブ廃炉技術カンファレンス(NDEC-2) 人材育成 −英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業
https://www.jst.go.jp/nuclear/training/training_ndec2.html
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179228647
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック