2017年02月16日

第16回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 他(2017年2月15〜17日、東京ビッグサイト)

DSCF9542-20170215.jpg

 「第16回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」、「SURTECH2017 表面技術要素展」 、「3D Printing 2017」、「プリンタブルエレクトロニクス 2017」、「コンバーティングテクノロジー総合展」、「第8回 国際水ソリューション総合展」、「Smart Energy Japan 2017」、「新機能性材料展2017」、「先進印刷技術展2017」、「3次元表面加飾技術展 2017」、「試作・受託加工展2017」、「電力・ガス新ビジネスEXPO2017」が2月15〜17日、東京ビッグサイトで開催ででかけてきました。
 FANUCのブースではFANUC 30i Servo CNC, FUNAC αi series Servoの展示とともに0.1nmの超精密加工用CNCにより製作された加工品の展示があり、「0.1nmの世界か・・」と超精密加工の技術の進歩に驚かされました。
 ヤマハファインテックのブースではトリムパンチャーT501P-HAによる「銘板・機能性フィルムの高精度外形打ち抜き」の展示を見てセンサーや自動制御の進歩が実現している製品の興味深さを改めて実感させられました。
 なお、ナノテクは関心分野ですが、今回は「3D Printing 2017」の展示を重点的に見ました。製造方法だけでなく、設計方法も変えるもので「どのように発展していくか、関心をもって見ていこう!」です。

----------
nano tech 2017 異分野融合で加速する、知の共創
http://www.nanotechexpo.jp/main/index.html
posted by M. Ichikawa at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178786869
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック