2022年06月17日

Interop Tokyo 2022(2022年6月15〜17日、幕張メッセ )

P1440379-20220617.JPG

 「Interop Tokyo 2022」が6月15〜17日、幕張メッセで開催で最終日に会場へ行きました。
 インターネットが研究レベルから重要なインフラストラクチャーとなることを意識したのは1994年のことでした。それから四半世紀以上経ちましたが、展示を見ながら通信技術の飛躍的な進歩を改めて実感させられました。
 TOKYO 2020 の閉会後、展示会を見るために何度か、幕張メッセに来ていたのですが、今頃になってOlympicに関する展示があることに気づきました。そして千葉県のWebサイトで「東京2020大会において県内で競技が実施された記録を後世に伝えていくため、東京2020マスコットモニュメントや開催競技を紹介した銘板等を展示した 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会展示コーナー」を幕張メッセ中央モールに設置しました。」として令和4年3月25日に展示開始されたことを知りました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

「電子機器トータルソリューション展2022」、「第2回 デジタル化・DX推進展」、「建築再生展2022」(2022年6月15(16)〜17日、東京ビッグサイト)

P1440287-20220616.JPG

 「電子機器トータルソリューション展2022」が6月15〜17日、東京ビッグサイトで開催中で16日に会場へ行きました。第4ホールの入り口近くに日本ロボット工業会の50周年を伝えるブースがあり、工業会の年表も掲示されていて「私が関係していたのは・・」とついその年表を見いってしまいました(日本ロボット学会「新版ロボット工学ハンドブック」(2005年、コロナ社)の制作に際してもご協力いただきました)。
 「第2回 デジタル化・DX推進展」も気になって会場を少し歩きましたが、私の期待したものと少し異なりました。
 「建築再生展2022」は居住する集合住宅の前回の大規模修繕工事が2011年だったことから、「新しい改修技術は」と気になって展示を見、資料を頂戴してきました。
 「東京おもちゃショー2022」も開催されていて気になりましたが、「業界関係者」(以前、一度、大変な混雑の中を見たことがありましたが)ではありませんので、時間の制約もあり、立て看板をみただけになりました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット