2022年02月17日

JAPAN PACK 2022 日本包装産業展(2022年2月15〜18日、東京ビッグサイト)

P1400190-20220217.JPG

 「JAPAN PACK 2022 (日本包装産業展)」が2月15〜18日、東京ビッグサイトで開催で17日に会場へ行きました。ロボットアームに組み合わせるエンドエファクター、「こういうものもあるのか」と技術の着実な進歩を感じました。そして梱包ラインの設計は物流システムの設計に共通することを再確認しました。
 東京工科大学のブースではNHK学生ロボコン2021でベスト4への進出とデザイン賞と特別賞を受賞したロボットを見ることができました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2022年02月15日

ロボット研究ミュージアム(愛知工業大学)

P1390908-20220215.JPG

 愛知工業大学は豊田市の八草キャンパス、名古屋市の自由ヶ丘キャンパス、本山キャンパスで構成されますが、その瀬戸市との市境近くの八草キャンパスに「ロボット研究ミュージアム」があることを知りました。そこで愛知県での所用を済ませ、八草キャンパスへ行き、警備室で受付をし、ロボット研究ミュージアムの新2号館への案内図を頂戴し、新2号館の隣の12号館前の駐車スペースに駐車し、新2号館の1階にあるロボット研究ミュージアム(兼学生さんの研究スペース)を見学させていただき、久し振りに研究室の雰囲気を楽しみました。また、鉄人28号が愛知工業大学のイメージキャラクターになっていることを知り、これも楽しくなりました。
 「ロボット研究ミュージアム」に掲示のパネルに「日本発のロボット」として「學天則」が紹介されていて、學天則のことを知らなかったため、Web検索し、大阪市立科学館が2008年に學天則を動態復元し、現在、入り口に展示されていることを知りました。大阪市立科学館へは、まだ、行ったことがなかったのに気づき、「行かねば!」になりました。そしてロボ工ネット、2000年代に制作しましたが、東日本大震災後、ロボット関係の展示施設の調査を行っていないことに気付き、コンテンツの見直しを含めて「全面改定は?」になりました (^_^;

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2022年02月02日

テクニカルショウヨコハマ2022 (2022年2月2〜4 日、パシフィコ横浜)

P1390661-20220202.JPG

 「テクニカルショウヨコハマ2022」が2月2〜4 日、パシフィコ横浜で開催で2月2日、東京ビッグサイトから移動しました。COVID-19の影響か机の上にリーフレットを置いただけのブースが多い状況でした。そのような中で厚木商工会議所のエリアのATSUMOのブースでロボットのチームによる踊りを見せていただき、とても楽しめました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

N-PLUS(2022年2月2〜4日、東京ビッグサイト 南展示棟)、ロジスティクス ソリューションフェア2022(2022年2月1〜2日、東京ビッグサイト 西展示棟)

P1390635-20220202.JPG

 ものづくりとモビリティに新たな価値をプラスする「N-PLUS」が東京ビッグサイトの南展示棟で、そして「ロジスティクス ソリューションフェア2022」が西展示棟で2月2〜4日開催で初日に両会場へ行きました。
 「N-PLUS」ではロビンソン社製のヘリコプターR66を電動化したRobinson R66eを見ることができました。なお、VERTICAL AEROSPACE社の方に「COVID-19がなければ、VA-X4を展示できたのだけれど」とお話いただきました。N-PLUS、COVID-19ののために以前に比較して展示会の規模が縮小されていることを感じました。
 「ロジスティクス ソリューションフェア2022」ではロボット、自動倉庫、AGVに関連する展示を見ることができました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット