2019年09月26日

国際福祉機器展(2019年9月25〜27日、東京ビッグサイト)

P1120543-20190925.jpg

 「国際福祉機器展」(9月25〜27日)の展示を見るために東京ビッグサイトの西展示棟と南展示棟へ行きました。

■ TOYOTAの歩行領域EV(2019年6月7日発表)
 TOYOTAの歩行領域EV(2019年6月7日発表)として立ち乗りタイプ、座り乗りタイプ、そして車いす連結タイプがありました。「歩行領域EV 車いす連結タイプ」のデザイン、「成程!」とデザインに惹かれました。

■ HONDAのブースの運転補助装置、安全運転普及活動に関する展示
 ホンダのブースでは運転補助装置の展示があり、上肢が使えない方でも運転できる装置が展示され、体験させていただくことで「これなら」と実感できました。
 私の小学校時代の同級生のお父さんは会社での事故で左足が不自由でした。そしてオートマチックの自動車を利用されていました。このためか、当時はオートマチックのことを「足の不自由な人のための装置」と思い込んでいました。
 初出場のロンドンパラリンピックで銀メダルを獲得した、両腕のない、足を使って矢を射るアーチュリー選手のマット・スタッツマン氏の運転している映像をNHKで見たことを思い出しました。そこで住処に帰ってWeb検索してNHKの番組解説の中で氏は独自の運転技術で運転していることがわかりました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年09月14日

N+(エヌプラス) 、EV・PHV普及活用技術展2019、衛星測位・位置情報展(2019年9月11〜13日、東京ビッグサイト)

P1120182-20190913.jpg

 東京ビッグサイト青海展示棟で「N+(エヌプラス)」「EV・PHV普及活用技術展」「衛星測位・位置情報展」「フードシステムソリューション 2019」他が9月11〜13日開催で、本当は12日に南展示棟へ行った後に移動する予定だったのですが、12日は書類の作成に時間がかかって出るのが遅くなり、青海展示棟へいく時間がとれなかったため、13日に行きました。
 パワーアシストスーツなど、人の運搬作業を補助する機器の展示が増えていることも見ることができ、「これらの機器が必要とされる時代になったんだなあ」です。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年09月12日

SENSOR EXPO JAPAN 2019 、第21回 自動認識総合展 (2019年9月11〜13日、東京ビッグサイト)

P_20190912_165147.jpg

 9月11〜13日、東京ビッグサイトの南ホールで「SENSOR EXPO JAPAN 2019」「測定計測展」、「総合試験機器展」、「自動認識総合展」、そして今年が第1回の「地盤技術フォーラム」が開催で本日、でかけてきました。
防衛装備庁のブースで「光電子増倍管を用いた適応型水中無線通信の研究」のパネルがあり、つい見いってしまいました。
 「地盤技術フォーラム」では福島第1原発の汚染水対策として適用された凍土壁の施工を行った企業がブースを出していました。昨年3月に凍土壁が完全に機能したとのことですが、その工法の適用が発表された直後、土木工学科の先生と「なぜ、大規模な工事実績がなく、ランニングコストのかかる工法を選んだの? なぜ、実績のある地中連続壁の工法を選ばなかったの?」と話したことを思い出しました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年09月06日

JASIS 2019 (2019年9月4〜6日、幕張メッセ)

P1110861-20190906.jpg

 分析機器・科学機器関連の展示会「JASIS 2019」が幕張メッセで9月4〜6日開催で最終日に行きました。海浜幕張駅を降りると「レッドブル・エアレース千葉2019」の掲示が目に入り、「9月7・8日が最終レースになるんだなあ」と思い出しました。幕張メッセに近づくとワールドビジネスガーデン側から爆音が聞こえ、「ワールドビジネスガーデンの建物の壁面にエアレース機の爆音が反射して聞こえるんだな」と気づかされました。展示会場に入りましたが、4・5日、肉体労働をしたこともあって少々、疲れていて集中力に欠ける状態・・、「「科学・分析機器総覧」とそのCDを頂戴したから・・。飛行機の姿を見れば少し元気を取り戻すかな」で海岸に向かいました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年09月03日

第37回 日本ロボット学会学術講演会 (2019年9月3〜7日、早稲田大学早稲田キャンパス)

P1110793-20190903.jpg

 「第37回 日本ロボット学会学術講演会」が9月3〜7日、早稲田大学早稲田キャンパスで開催で、オープンフォーラム(OF)の「フィールドロボットの社会実装に向けた環境基盤整備とロボット政策の動向」と「廃炉に向けた日本原子力学会との連携と課題5」に参加してきました。
 最初のOFではNHKのニュースの「内航船事業者の約4割 “船員確保が困難” 担い手不足深刻化」を見ていて、その作業環境の厳しさから「貨物船の自動化を推進し、それに対応できないか」と考えていたこと、OFで質問の声がでていなかったこと、また、他国では自動船舶の事例もあることから、それについて質問しました。そして積極的な取り組みについては「・・」の状況であることがわかりました。
 廃炉に関するOFでは現状の認識ができました。そして改めて「この分野に関心をもつ人はベースとなる知識を得るために、原子力バックエンド推進センターの『デコミッショニング技報』を読んで欲しいなあ」になりました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット