2019年07月24日

第2回 自動化・省人化ロボット展 (2019年7月24〜26日、東京ビッグサイト)

P1100385-20190724.jpg

 生産システム見える化展、自動化・省人化ロボット展、無電柱化推進展、『肉体』労働者の疲労回復展、文教と公共の施設フェア2019、猛暑対策展、”夏”の虫除け対策展、雨具EXPO、「メンテナンス・レジリエンスTOKYO」(プラントメンテナンスショー、インフラ検査・維持管理展、非破壊評価総合展、建設資材展、事前防災・減災対策推進展、労働安全衛生展、i-Construction推進展、再資源化・産業廃棄物処理展、工作機械の予知保全・メンテナンス特集、現場支援システム・ツール特集)が東京ビッグサイトの西展示棟、南展示棟で7月24〜26日開催で、自動化・省人化ロボット展の展示内容が気になり、初日に会場へ行きました。
 国際展示場駅から南展示棟の間を循環バスがでているため、初めて利用しました(運動のためには歩いた方がいいのですが・・ (^_^; )
 西2ホールの日本非破壊検査工業会などのブースで本四架橋の溶接部の疲労などの研究の話を聞きながら、「本四架橋の設計は100年耐用だったかな」などと思い出しました。
 自動化・省人化ロボット展のブース数は多くありませんでしたが、色々と刺激を受けました。そしてi-Construction推進展に関連してドローンの運用に関する規制緩和が必須であることをブースの方と話しながら強く感じました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年07月19日

光通信技術展(FOE) (2019年7月17〜19日、東京ビッグサイト)

P1100016-20190719.jpg

 『通信・放送Week 2019』(「第19回 光通信技術展」、「第2回 5G/IoT通信展」、「第3回 映像伝送EXPO」、「第2回 4K・8K映像技術展」)が7月17〜19日、東京ビッグサイトの青海展示棟で開催で、最終日に会場へ行きました。通信の分野は関心が高く、会場は人、人、人で自分のペースで通路を歩くこともままなりませんでした(NECのブースの前の通路などは発表を聞く人で全く動けない状態)。大きなキャリーバックを持って会場を動いている人も数名いて「どこかに預けてくれれば・・」とつい考えてしまいました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年07月10日

第11回水道技術国際シンポジウム(2019年7月9〜11日、パシフィコ横浜 会議センター)

P1090802-20190710.jpg

 「第11回水道技術国際シンポジウム」がパシフィコ横浜会議センターで7月9〜11日開催で午後5時までの「第14回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム」の会場を約15分ほど早くでて会議センターに行きました。展示会は午後5時30分までで、大地震による地盤の変更に対応した接手構造の配管を各種見ることができました。昔、設備設計を少しかじった経験があるため、展示をよく理解できたようです。
 横浜市水道局のブースにはセラミックフィルターでろ過した水道水「よこはまの水」が提供されていておいしくいただきました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

第14回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム (2019年7月10〜12日、パシフィコ横浜)

P1090806-20190710.jpg

 「第14回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム(RENEWABLE ENERGY 2019)」がパシフィコ横浜で7月10〜12日開催で、東京ビッグサイトから移動しました。
 資源エネルギー庁のブースには「再生可能エネルギーが置かれた現状」と題した多数のパネルが展示されていました。これには考えさせられました。
 東海大学のブースにはソーラーカーが展示されていました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

FOOMA JAPAN 2019 (2019 国際食品工業展) (2019年7月9〜12日、東京ビッグサイト)

P1090774-20190710.jpg

 FOOMA JAPAN 2019(2019 国際食品工業展)が7月9〜12日、東京ビッグサイトの西展示棟と南展示棟で開催で10日に会場へ行きました。NHKの9日のニュースで会場の「アールティ」が開発中の唐揚げやミニトマトなどのおかずを、ベルトコンベヤーに載って流れてくる弁当箱に盛りつける人型ロボットは紹介されていました。そしてそれだけでなく会場の色々なブースでロボットの姿がありました。2013年12月の産業用ロボットに関する規制緩和で人とロボットが共同で作業できるようにしたこと、画像センサーを用いた制御の普及、エンドエフェクターの開発、労働力不足などがロボットの応用を増やしているのかな、と考えています。また、昔、機械設計をしていた時代がありますが、「機械設計をやる人間は様々な機械を見て知識の引出を増やすことでよりよい設計ができる」を思い出しました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2019年07月05日

インターフェックス Week 2019 (2019年7月3〜5日、東京ビッグサイト)

P1090615-20190705.jpg

 「インターフェックス Week 2019」(7月3〜5日)が東京ビッグサイトの青海展示棟、西展示棟、そして7月1日にオープンした南展示棟で開催で最終日の7月5日に会場へ行きました。
 双腕ロボットは2005年に安川電機によって最初に世に送り出されました。双腕ロボットの様々な応用が会場で見られました。
 青海展示棟は仮設の展示施設で東京オリンピックが終わると解体の運命が待っていますが、南展示棟は恒久的な展示施設でデザイン的な工夫が各所に見られました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット