2017年10月25日

国際プラスチックフェア2017(2017年10月24〜27日、幕張メッセ)

DSCF8843-20171025.jpg

「国際プラスチックフェア2017」が幕張メッセで10月24〜27日開催で25日に会場へいきました。
 プラスチック成形機のハンドリング装置などとして様々な用途にロボットが使用されているのを見ることができました。3Dプリンターに関連する展示も多くはありませんでしたが、今後の発展を期待させるものでした。
 名古屋大学ナショナルコンポジットセンター金沢工業大学確信複合材料研究開発センターによるコンポジット企画展の展示内容が気になり、このブースの展示を見ました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2017年10月20日

環境放射能対策・廃棄物処理国際展・有害廃棄物処理技術展 (2017年10月18〜20日、科学技術館展示ホール)

DSCF8728-20171020a.jpg

 「環境放射能対策・廃棄物処理国際展・有害廃棄物処理技術展」が10月18〜20日、科学技術館展示ホールで開催で最終日の20日に会場へ行きました。
 フレコンバッグについて考えさせられました。また、中間貯蔵施設の展示が目につきました。
 有害廃棄物処理技術展ではPCBが未だに環境対策として大きな課題になっていることを思いだされました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2017年10月17日

World Robot Summit

WRS.jpg

 「ロボット新戦略」(平成27年2月 日本経済再生本部)が決定され、2020年にロボットの国際大会(WRS2020 : World Robot Summit 2020)を開催すること等が掲げられました。
 そして2018年10月17〜21日、東京ビッグサイトでWorld Robot Summit2018(WRS2018)、2020年8月・10月に愛知県国際展示場と福島ロボットテストフィールドでWRS2020が開催されることになりました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2017年10月12日

危機管理産業展(RISCON TOKYO) 、IoT Japan 2017、FACTORY 2017(2017年10月11〜13日、東京ビッグサイト)

DSCF8055-20171011.jpg

 危機管理産業展(RISCON TOKYO)が東京ビッグサイトで10月11〜13日開催で、幕張メッセで開催の「第4回 次世代農業EXPO」を見た後、移動しました。
 西棟の屋上で東京消防庁の検知型遠隔操作装置(検知型ロボット)、救出ロボット(RQ)が展示され、また、10月10日のNHKのニュースで見たKymeta社のフラットパネルアンテナを見ました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

第4回 次世代農業EXPO(2017年10月11〜13日、幕張メッセ)

DSCF8016-20171011.jpg

 「第4回 次世代農業EXPO」が幕張メッセで11月11〜13日開催で初日に行きました。
 井関農機のブースでは第7回ロボット大賞優秀賞受賞の「土壌センサ内蔵可変施肥田植機」が展示されていました。
 ヤマハのブースで産業用無人ヘリコプターFAZER Rの2018年モデルをみたところ、その説明書きの「従来からの特徴」の中で「2. JAXAの技術指導を踏まえた3D翼形状のテールローター設計(空力特性改善によりフライト時のエネルギーロスを低減)」と書かれていました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2017年10月04日

CEATEC JAPAN 2017(2017年10月3〜6日、幕張メッセ)、PHOTONICS 2017(2017年10月4〜6日、幕張メッセ)

DSCF7591-20171004.jpg

 幕張メッセでCEATEC JAPAN 2017が10月3〜6日、PHOTONICS 2017が10月4〜6日開催で10月4日に行きました。
 CEATEC JAPANの会場の中央に特別テーマエリアがあり、AI人工知能パビリオンなどがありました。また、ロボット関係の展示も多くありました。OMRONのブースではピンポンをするロボットが近年、展示されていますが、フォルフェウス(FORPHEUS)としてその歴史が紹介されていました。
 DENSOのブースでは解答代筆ロボットアーム「東ロボ手くん」が展示されていました。
 PHOTONICS 2017ではNMEMS技術研究機構の研究概要を知ることができました。また、大学などの研究の現状についても触れることができました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット