2017年06月10日

「画像センシング展2017」、「精密測定展2017」(2017年6月7〜9日、パシフィコ横浜)

P_20170609_160315.jpg

 「画像センシング展2017」「精密測定展2017」が6月7〜9日、パシフィコ横浜で開催で最終日にでかけてきました。毎度のことですが、日本の産業界の縁の下の力持ちであることを実感させられ、光学技術、画像素子に関する技術、コンピュータ技術、通信技術など、様々な技術の相乗作用で今日の急速な発展があることを実感しました。また、富士フィルムのブースでは光学設計の進歩だけでなく、その設計を製品に実現させる高い精度の製造技術が重要であることを教えていただきました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2017年06月09日

電子機器2017 トータルソリューション展(2017年6月7〜9日、東京ビッグサイト)

DSCF4347-20170607.jpg

 「JPCA Show」、「マイクロエレクトロニクスショー」、「JISSO PROTEC」、「ラージエレクトロニクスショー」、「WIRE Japan Show」で構成される「電子機器2017 トータルソリューション展」、そして「スマートファクトリーJAPAN 2017」などが2017年6月7〜9日、東京ビッグサイトで開催で初日に会場へ行きました。
 JISSO PROTECの川崎重工業のブースでは双腕スカラロボット duAroによる基板部品実装のデモンストレーションもあり、そのエンドエフェクターに対する微妙な動作に、人間のそれを想起させられ、「ここまできたのか」となりました。また、JPCA Showの三菱電機のブースではプリント基板穴あけ用レーザ加工機の歴史や現在の技術を確認することができました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2017年05月25日

「自動車技術展 – 人とくるまのテクノロジー展」(2017年5月24〜26日、パシフィコ横浜)

DSCF4153-20170524.jpg

 5月24日の展示場巡りの最後として、東京ビッグサイトから飛んでパシフィコ横浜で開催の「自動車技術展 – 人とくるまのテクノロジー展」へ行きました。会場内は熱気の感じられるもので、特別企画展示として1階の通路部で懐かしい1960年代からの実車展示、2階では自動車技術会賞コーナーがあり、楽しめました。なお、先日、トヨタ会館でレーザースクリューウェルディングを知ったのですが、浅原賞学術奨励賞の受賞が紹介されていました。この技術は自動車の設計そのものを変えていくような予感がします。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

「2017NEW環境展」、「2017地球温暖化防止展」(2017年5月24〜26日、東京ビッグサイト)

DSCF4073-20170524.jpg

 ワイヤレスジャパン2017 / ワイヤレスIoT EXPO 2017を見た後、同じ東京ビッグサイトの東1〜6ホールで開催の「2017NEW環境展」「2017地球温暖化防止展」を短時間ですが、見ました。様々な機械装置を見るのは刺激になります。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

ワイヤレスジャパン2017 / ワイヤレスIoT EXPO 2017 他(2017年5月24〜26日、東京ビッグサイト)

DSCF4069-20170524.jpg

 ワイヤレスジャパン2017 / ワイヤレスIoT EXPO 2017、運輸・交通システムEXPO、INTERNATIONAL DRONE EXPOが東京ビッグサイトの西1ホールで5月24〜26日開催で初日にでかけてきました。5G(第5世代移動通信システム)に関連する展示が複数のブースにあり、制御性、生産性の向上などでとても期待させられました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2017年04月22日

TECHNO-FRONTIER 2017(幕張メッセ)、MEDTEC Japan(東京ビッグサイト)、OPIE'17(パシフィコ横浜)[2017年4月19〜21日]

DSCF3041-20170421.jpg

 4月21日はTECHNO-FRONTIER 2017(幕張メッセ)、MEDTEC Japan(東京ビッグサイト)、OPIE'17(パシフィコ横浜)とハシゴをしてきました。新しい技術に触れることができ、刺激になり、また、MEDTECでは3月に久し振りにお会いした方と、偶然、お会いすることでき、「でかけてよかった」になりました。なお、3会場を歩き回ったのは流石に疲れました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2017年04月12日

インターモールド/金型展/金属プレス加工技術展 (2017年4月12〜15日、東京ビッグサイト)

DSCF2863-20170412.jpg

 インターモールド/金型展/金属プレス加工技術展が4月12〜15日、東京ビッグサイトで開催で12日にでかけてきました。
 FANUCのブースでFANUC ROBODRILLの稼動を見て技術の進歩に驚かされました。
 Mitutoyoのブースでは計測データワイヤレス通信システムU-WAVE小型表面粗さ測定機サーフテストSJ-410シリーズCNC三次元測定機マイクロコードMiSTAR 555などを見て「計測器に関する知識を更新しなければ」となりました。
 昔、研削機械の設計をしたことがあり、岡本工作機械製作所のブースで展示機器について説明していただき、気になったことについて質問したところ、ポイントをついた質問だったようで「まだ、話が通じる」で少し嬉しくなりました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2017年04月06日

ファインテック ジャパン 、光・レーザー技術展 他 (2017年4月5〜7日、東京ビッグサイト)

DSCF2592-20170405.jpg

 東京ビッグサイトで平成29年度になって最初の展示会として第27回 ファインテック ジャパン第8回 高機能フィルム展第6回 高機能プラスチック展第4回 高機能 金属展第2回 高機能セラミックス展第1回 接着・接合 EXPOPhotonix 2017(第17回 光・レーザー技術展)第17回 光通信技術展(FOE)第1回 映像伝送 EXPO(VCOM)が開催で4月5日にでかけてきました。
 「高機能 金属展」の神戸製鋼所のブースでプレスフィット端子、はんだウィスカの発生を防止する技術について教えていただき、この分野についてしばらく勉強していなかったことに気付かされました。
 「光・レーザー技術展」のアマダホールディングのブースではファイバーレーザーによる溶接、切断の技術の現状について展示された加工品を見ながらファイバーレーザーの進歩を実感し、「現在の技術について勉強しなければ」となりました。
 高機能フィルム展の東芝機械のブースでフィルダのシート製造に使用される製造機械の実物が展示され、「このような構造なのか」と勉強になりました。
 その他にも「勉強しなければ・・」と反省を促され、また、刺激となるブースが多数ありました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2017年03月23日

「ジャパン・ドローン 2017」(2017年3月23〜25日、幕張メッセ)

DSCF2227-20170323.jpg

 「ジャパン・ドローン 2017」(3月23〜25日)を開催の幕張メッセへでかけてきました。昨年の「ジャパン・ドローン 2016」ではPREDATOR XP (GENERAL ATOMICS AERONAUTICAL)が展示されていて「スゴイ!」と驚かされたのですが、今回はそのような展示はなく、落ち着いた感じでした。なお、ドローンについては法律面で様々な制約があり(「申請すれば・・」とされますが)、「バブルに注意!」という気持ちです。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット

2017年03月18日

ロボット工学の本を八重洲ブックセンター、丸善日本橋店、丸善丸の内本店で調べる

DSCF1713-20170316.jpg
丸善日本橋店

 インターネットがまだ登場していない1980年代後半、研削機械の開発設計をしていて、設計上の重要なパラメーターが日本の本では見つけられず、機器選定や構造計算の全てに関わってくることから、暗礁に乗り上げた状態となりました。そこで藁をも掴むつもりで丸善日本橋本店(当時)の洋書売り場へ行き、"Machinery's Handbook"を見つけて研削加工に関するページを開いたところ、そこに探していたパラメーターが掲載されていました。「流石、プラグマティズム発祥の国の本」と即、購入し、設計を進めることができました。このため、丸善日本橋本店に感謝している私です。
 「大規模書店に置かれているロボット工学分野の本は何冊くらいあるのかな?」と久し振りに八重洲ブックセンター、丸善日本橋店、そして丸善丸の内本店に行きました。
 八重洲ブックセンターは3Fの工学書のエリアにロボット工学の棚があり、183冊が置かれていました(カラクリなどの書籍も含まれた数)。なお、8Fにはアウトレットブックコーナーができていて「時代が変わったなあ」です。また、以前にも確認したことですが、7Fの洋書コーナーはペーパーバックと旅行者向の本だけという感じとなっていました。
 丸善日本橋店ではロボット工学は37冊が並べられていました。数は少ないですが、ロボットの安全通則に関連する本が入っているのは「流石、丸善日本橋店」と感じました。ロボットの製作に対応する組込みコンピュータのRaspberry Pi, Arduinoなどは別の棚に並べられていました。洋書はペーパーバック、ビジネス関係、日本の文化などを伝えるものはありますが、「専門書は丸善丸の内本店で」となっていました。
 丸善丸の内本店のロボット工学の棚には150冊の本が並べられていました。その隣にメカトロニクスの分類で19冊の本が並べられていました。ロボットもメカトロ分野ですので、明確に分けることはできず、分類が難しいところです。なお、洋書売り場は以前のblogのように "Springer Handbook of Robotics (2nd Edition)" を見つけるなど、参考にさせていただいています。
 2015年4月28日に丸善 名古屋本店が開店していたことを知り、「今度、名古屋へいった時に丸善 名古屋本店へ行き、ロボット工学の棚に置かれている本の状況を確認しよう」になっています。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボ工ネット